訴訟費用

| 未分類 |

離婚訴訟費用は印紙代の13000円と書面の郵送のための郵便切手代だけですが、離婚をするまでには証拠集めや弁護士費用なども必要になるので、ケースにもよりますが、高い場合には数百万円単位のお金が必要になります。離婚の証拠を集める方法は自分で少しずつ配偶者の持ち物などから集める方法がありますが、相手を特定したり、密会している証拠を集めるのは困難を極めるので、自分で出来ない場合には探偵社などを利用することになりますが、この場合には安くても50万円以上のお金がかかるので、離婚をするまでに必要なお金がかなり高額になります。
裁判で提示する証拠に関しては第三者が見ても浮気をしていることが明白でないと採用されないので、プロの探偵業者に依頼して撮影してもらったり、自分でスケジュールなどを把握して一緒にいるところを写真やビデオカメラで収めることが必要になります。またメールや手紙、領収書、クレジットカードの明細なども証拠として採用されるので、浮気が疑われる場合には事前に有力な証拠を集めておくことが重要で、証拠がしっかりと集められていると探偵業者に仕事を依頼した場合でも安い料金で済むので、離婚にかかる金額を下げることができます。